カブドットコム証券のように証券会社というのはさまざまな株式市場の情報を通知してきてくれるものですが、IPOの情報などは市場の関心も高いため特に大々的に通知してくることもあります。
そのため、カブドットコム証券からIPOの情報が届いた場合にはIPOの申し込みにも参加をすることができるのかと思いがちですが、必ずしもそのようなことはなく、取り扱いのない銘柄であってもカブドットコム証券では通知をしてくることがあります。

ホクリョウのように地味な銘柄であっても、新規上場ともなれば注目をしている人は少なくありませんから、そのような情報も通知してきてくれるのですが、カブドットコム証券ではホクリョウの取り扱いをしていなかったため公募に申込みをすることはできませんでした。
それでも新規上場する情報を知っていれば、当日になってホクリョウの株価のことを忘れることなくチェックをすることができるので、情報収集をするだけでも十分に価値があるものとなっているのです。
また、新規上場の情報を通知されればカブドットコム証券自体では取り扱っていなくても、取り扱いをしている証券会社の口座を利用して申し込みをするといったことができるので情報の通知自体は非常に便利なものとなっています。

一見すると紛らわしいようなものであっても、情報があって損をすることはありませんからこのような情報にはアンテナを張り巡らせて置き、見落としがないようにしておくようにすると良いでしょう。
複数の証券会社を利用していれば、同じような通知が多くて処理が面倒になってしまうこともありますが、そのような場合には重要な情報だけ逃さないようにしておき、特にIPOのような注目度の高いものに関してはしっかりと確認しておくことが大切です。